施設概要(ごあいさつ・基本理念・運営方針)

ごあいさつ

社会福祉法人藤本愛育会はトータルケアを実践することで、こどもの福祉と健康を増進しようと「キッドワールドこども園」「つばさ学園」「大分こども療育センター」を運営しています。 そして平成27年4月には「大分こども心理療育センター愛育学園はばたき」を開設します。
こどもは、限りない可能性と素晴らしい力を持っています。個々の持つその力を、我々職員全てが一丸となって見出し、ご家族と共にチームで携わることによりその力を最大限に引き出し、伸ばし、自らの力で地域の中で働き、生きていくことができるようなそれぞれの「つばさ」を身に付けて世界へ羽ばたいていけるよう、全力で支援します。社会福祉法人 藤本愛育会 理事長 藤本 保

基本理念

「一人一人のこどもが、生き生きと心豊かに生活し、持っている力を十分に伸ばして、将来に向かって羽ばたいていくこと」それが、私たちの療育が目指すものです。

そのためには、早期療育の専門機関として、こどもの発達や状態に応じて、個別の支援計画を策定し、情緒の安定を基礎に、基本的生活習慣やコミュニケーション能力、社会性などが身につくように、福祉と医療が連携して支援します。

  1. 1. 利用児及び利用者の気持ちを大切にする施設運営
  2. 2.「つばさ学園」と「大分こども療育センター」との密接な連携