大分こども療育センター

小児科・児童精神科

小児科・児童精神科
小児科・児童精神科

診察

火~土曜(完全予約制)

診察は予約が必要です。なお、土曜日に児童精神科の診療はありません。

受付時間
午前9時~午後5時
診療時間
午前9時~午後6時

対象

運動の遅れ、言葉の遅れ、構音障害、吃音症、緘黙症、不登校、発達障害(自閉症スペクトラム、注意欠如・多動性障害、学習障害)、心的トラウマがあり治療が必要な児、など

対象年齢

小学生まで(12歳)

医療機関や児童相談所等の専門機関からの紹介がある場合などは、対象年齢を超えていても診察することを考慮させていただきます。

診察内容

診断・評価

丁寧かつ慎重に状態を診断・評価します。診断・評価をするなかで本人に役立つ支援についての具体的な方法がみえてきます。

療育・訓練

当院で行われている作業療法(OT)、言語療法(ST)、理学療法(PT)、心理療法、構造化療育などの療育・訓練の必要性を見定め、療育訓練の導入を行います。

治療

激しいかんしゃく、イライラ、多動・衝動性、不安、不眠、チックなど、主に精神的なことに由来すると思われる心身の不調に対して、精神療法(心理療法)、薬物療法などを中心に症状の改善を目指した治療を行います。またトラウマ治療としてEMDRなどの特別な治療も必要に応じて行います。