大分こども療育センター

リハビリテーション

理学療法(PT)

理学療法
理学療法

対象

首のすわりが遅い、おすわりができない、ハイハイをしない、歩くのが遅い、転びやすい等、運動面の遅れや不安のあるこどもさん、障がいを持ったこどもさん等を対象とし、評価・訓練・助言などの支援をしていきます。

訓練日

火曜~土曜(月・日・祝祭日は休みです)
9:00~17:25 訓練時間は一人あたり2単位(40分)

訓練内容

こどもさんの発達に合わせて、遊びを通して、運動能力を促していきます。また、日常生活をより過ごしやすくできるよう、家庭でもできるような療育等を通して、こどもさんに応じた支援をしていきます。

作業療法(OT)

作業療法
作業療法

対象

手先が不器用、運動がぎこちない、姿勢が崩れやすい、落ち着きがないなどがみられるこどもさんに対して、評価・訓練・助言などの支援を行っています。

訓練日

火曜~土曜(月・日・祝祭日は休みです)
9:00~17:25 訓練時間は一人あたり2単位(40分)

訓練内容

こどもさんの好きな遊びを通して、苦手とする動作(粗大運動や手先面)に必要な身体や指先の動かし方を支援します。獲得した動作を発展させ、食事・更衣・排泄・入浴といった日常生活動作や、学習活動の基礎となる書字動作の向上につなげていきます。
手先の不器用さや運動の難しさなど、それぞれの段階に応じて機能獲得のために道具や方法の工夫を行い、こどもさんが楽しく生活できるように支援をしていきます。

言語聴覚療法(ST)

言語聴覚療法

対象

ことばの理解や表出の発達に遅れがある、発音がはっきりしない、コミュニケーションが上手く取れないなどのお子さんに対して評価・訓練・助言などの支援を行っています。

訓練日

火曜~土曜(月・日・祝祭日は休みです)
9:00~17:25 訓練時間は一人あたり2単位(40分)

訓練内容

お子さんとのやりとりや遊びの中で信頼関係を築きながら、まずはコミュニケーションの意欲を高めていきます。その上で、一人一人のお子さんの発達段階に合わせてことばや身振りでの理解・表出を伸ばす支援を行います。
発音の誤りや吃音のあるお子さんに対して、舌や唇の動かし方を練習し、正しい発音の獲得につなげたり、吃音の症状が出にくい発話方法の練習や環境調整などを行い、お子さんが自信を持って会話を楽しめるよう支援を行います。

言語聴覚療法(構造化)

構造化療育

対象

ASD(自閉症スペクトラム)のお子さん

訓練日

火曜~土曜(月・日・祝祭日は休みです)
9:00~17:00

訓練内容

1つの部屋を区切り、訓練士と一緒に課題に取り組む部屋と一人で課題に取り組む部屋を設定しています。その中で、ことばや身振り、コミュニケーション代替手段を用いて要求や拒否、助けを求める伝え方の練習を行っています。
また、スケジュールを用いて、活動の切替の練習や変更・中止への対応の練習を行っています。